自分の身体にフィットする寝具を選ぼう!!

快適な睡眠を手に入れるためには、身体に密着する寝具の選び方は重要なポイント

 

基本的な条件としては布団も枕も『吸湿性』と『通気性』に優れているものを選びましょう。

 

猛暑の時や厳寒の時には特別保温性が高いものや放熱性が高い素材がオススメです♪

 

次に敷き布団やマットレスの堅さについて。

ふかふかの身体が沈み込むようなマットレスは一見よく眠れそうですが、逆に身体を疲れさせてしまいます。

 

マットレスは硬すぎず柔らかすぎずといったものが最適

 

多少価格は高価になりますが低反発マットレス何層ものウレタンで構成されているような商品は、身体にかかる圧力を分散してくれるので、寝返りなどが多い人に効果的です♪

 

 

枕に関しては高さがまず重要

 

理想の形としては寝ている時の姿勢と立っている時の姿勢が同じようになるような枕の高さがベストです。枕の高さが低すぎると血流が悪くなってしまいますし、高すぎると肩こりや首を痛める原因になってしまいます。

 

通販で購入する際は高さが自分で変えられるような商品があれば理想的☆

 

また、寝具同様に寝室環境にも気を使うようにしましょう。

寝る数時間前には入眠を誘う白熱灯や電球色のライトのみにしたり、カーテンの色も青系や茶系にすると気分が落ち着きます。

 

比較的窓の大きな部屋であれば、足元の方のカーテンだけレースにしておき、ゆっくりと太陽光が差していくような環境にするのも良い目覚めを得られます☆

 

引越しや部屋の模様替えの際も、「睡眠環境」を重視してお部屋作りをするのがオススメですね!

 

 

このページの先頭へ